薄毛治療ならAGAクリニック

\薄毛治療のおすすめ第1位/

トップページ

「薄毛治療をしてみたいけど、効果があるのか不安。」

という方のために信頼と実績のあるAGAクリニックをご紹介します。

「育毛剤を使っても、食生活を気にしてもほとんど効果が感じられない…」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

その薄毛の原因、AGAの可能性があります。

薄毛を治療するためには、自分の薄毛の原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のある薄毛治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

薄毛や抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • うっすらと全体的に進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状にはAGA治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まず薄毛治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

薄毛でお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める薄毛治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛治療にお悩みの方、市販の育毛剤など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

はじめての薄毛治療Q&A

薄毛治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。薄毛治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.AGA治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.AGA治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

薄毛治療の基礎知識コラム

複数ある育毛剤の中で、すさまじく評判が高い育毛剤がチャップアップなのです。

チャップアップの良さは総合的な育毛効果が高いことにあります。

育毛の妨げとなる頭皮の血行不良を良くして、栄養が毛包や毛母細胞まで行き届きます。また、抜け毛を増加指せる男性ホルモンの働きを抑えるありがたい効果もあるため、男性型脱毛症には有効でしょう。
チャップアップは髪を乾燥指せてから、頭部に全体的に吹聴かけるように塗っていきます。その後、頭部の血行を促進指せるために頭皮に成分を馴染ませるように、マッサージしていきましょう。



しっかりやることで頭部が温かくなったように感じて、血行が促進されたことを実感できるはずです。「運動不足(現代人は運動不足の人がほとんどでしょう。

運動不足は生活習慣病や肥満にも繋がるといわれています)だと薄毛になる」そんな説があります。
育毛には栄養を届けてくれる血液の流れが、絶対に欠かせません。男性型薄毛は血の巡りが悪くなって、抜け毛が多くなってしまうのです。


そのような理由で、運動不足(現代人は運動不足の人がほとんどでしょう。
運動不足は生活習慣病や肥満にも繋がるといわれています)と薄毛には関わりが深いといえるでしょう。

体を動かして、血の巡りを良くすると薄毛の改善効果が期待できます。

人間の体は、その成分の約6割が水分で造られています。なので、一日に2から3リットルは水分を摂ることをおススメします。



体内の水分が不足すると血液がスムーズに全身に流れなくなり、血行不良が引き起こされてしまいます。


そうすると、血流にのって髪に届くはずの栄養素が髪に届かなくなり、髪の力も衰えてしまいます。



あるいは、水分が不足すると肌の状態も悪化しますから、皮膚組織である頭皮の環境も悪化してしまうのです。
ゆくゆくはどうなるかわかりませんが、今はまだ厚生労働省が規定するルールに即し、発毛、育毛の治療には健康保険が適用されず、治療費は全額自己負担です。



どんな方法(事前に調べることで失敗の確率を減らせることもあると思います)であれ、育毛治療をするにはそこそこのまとまった時間が必要になり、それに見合った請求がクリニックの治療には伴います。

ただ、その場では支払う必要があるものの、医療費控除申請を年に一度の確定申告時に行なえば幾らか還付を受けられるかも知れません。



男性ホルモンの一種であるテストステロンの働きにより、男性はがっちりした骨格や筋肉を形創る事が出来てます。



そして、太いしっかりした髪や、濃い髭が生えてきたりもしますが、これとは別の、ある男性ホルモンが分泌されるようになった場合、薄毛になり初めたり、さらに進行すると、男性型脱毛症を起こしてしまうことになります。



ですから、病院で出される医薬品や、市販の育毛剤などの育毛製品には、男性ホルモンを抑制する成分が配合されることが多いです。
男性を脱毛症へと誘う男性ホルモンというのは、テストステロンが変化してしまったDHT(ジヒドロテストステロン)といい、これが活発に働くと、薄毛が始まったり、進行したりすることになり、DHTを生成する働きをおこなう酵素、5αリダクターゼを邪魔することが肝心な部分であるようです。クリニックで薄毛の原因を診断して貰うのは躊躇われて、自分で改善できないかと、市販グッズで改善を目指している人は多くいるはずです。でも、あらゆる方法(事前に調べることで失敗の確率を減らせることもあると思います)を試しても良くなっている実感がもてないときは、育毛外来を訪ねてみるのも良いのではないでしょうか。育毛が専門の病院は、今では全国にあります。あまたの人が薄毛で悩まされているのです。薄毛の悩みと戦っているのは、あなた一人ではないのです。

自力での薄毛改善に限界を感じたら、専門外来に早めに診て貰うのが御勧めです。



育毛剤で考えると頭に付けるという印象ですが、近年では医薬品のプロペシアという飲んで効く育毛剤もすごく人気だそうです。
その人気の理由は男性型脱毛症の指針で、効き目のある治療薬だということで了承されているためです。
なんといっても、最良なのは医薬品かも知れません。



育毛剤をより効果的に使用していくためには、頭皮の汚れを先に落としてから使うことが重要です。
頭皮が汚れたままの状態で使ったとしても、頭皮の奥まで有効成分が浸透しないので、本質的な効果を得ることはできないでしょう。そのため、お風呂に入った後の就寝前に使うのが最も効果的となるでしょう。パーマをかけると、頭皮が痛んでしまうことがあります。

パーマの後には育毛剤を使いたい、という気分になりがちですが、頭皮は損傷を受けた直後ですから、ここに育毛剤を使うのは考えものです。状態が回復するまで育毛剤は使用しなくてもよいでしょう。パーマ後の洗髪ですが、ごしごし力いっぱいこすらずに、やさしく、軽くマッサージしてやるような感覚で良いでしょう。

洗ったらしっかり流して、洗髪後、髪はしっかり乾かしておきましょう。育毛という点を重視するのなら、パーマを利用するのは、やめた方が無難なのですが、それでもパーマをかけたい場合は、育毛パーマにすると頭皮が傷むことはないでしょう。

薄毛治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

薄毛治療するなら