薄毛治療ならAGAクリニック

\薄毛治療のおすすめ第1位/

トップページ

「薄毛治療をしてみたいけど、効果があるのか不安。」

という方のために信頼と実績のあるAGAクリニックをご紹介します。

「育毛剤を使っても、食生活を気にしてもほとんど効果が感じられない…」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

その薄毛の原因、AGAの可能性があります。

薄毛を治療するためには、自分の薄毛の原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のある薄毛治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

薄毛や抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • うっすらと全体的に進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状にはAGA治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まず薄毛治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

薄毛でお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める薄毛治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛治療にお悩みの方、市販の育毛剤など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

はじめての薄毛治療Q&A

薄毛治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。薄毛治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.AGA治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.AGA治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

薄毛治療の基礎知識コラム

男性型脱毛症の治療には時間がかかり保険も適用されないため、医療費もまとまるとかなりな額になります。現在主流の2種類の治療薬のなかでもプロペシアは、すでに後発医薬品(ジェネリック)があるので、高価な先発医薬品から切り替えて使用すれば大幅なコストダウンが見込めます。

以前から国外では海外製のジェネリック薬がいろいろ販売されていましたが、2015年から現在までの間に国内ではファイザーやサワイのフィナステリド錠が後発医薬品として販売されるようになり、扱っている薬局も増えています。
育毛剤は、数百円のものから数万円のものまで幅があり、入っている育毛に有効だとされる成分もさまざまです。宣伝効果ではなく、口コミで流行っている商品や良く売れている商品を見てみると、主流となっている育毛剤の平均値は1000円~9000円みたいです。


世間では、1万円で手に入るくらいの値段の育毛剤を多くの方の使っていますからすね。


育毛、発毛のことを悩んでいる人はかなりな人数だと思いますが、立とえ、同じ育毛剤を利用していても成果にちがいが出て来るのは明白なことでしょう。体質などが大聞く左右しますが、日々の習慣などにも、大変影響を受けています。
試しに本人の生活を調べ直してみてちょうだい。育毛には、帽子をかぶることも大切です。着用によって髪と頭皮は有害な紫外線からガードされます。

春先から夏の強烈な紫外線の中、全くなんの対策も行なわなかっ立とすると、秋の抜け毛の多くなる時期になってから、ダメージを受け続けた頭皮から、ごっそりと抜け毛が落ちることになるでしょう。


冬の間、紫外線は少ないのですが、寒さで頭皮の血管も縮んで、著しく血行が阻害されますから、やはり冬でも、帽子をかぶった方が良さ沿うです。

しかし、蒸れには気を付けないといけません。できるだけ通気性に優れた素材や、形の帽子を選ぶようにし、室内では帽子をとっておきましょう。夫が実は男性型脱毛症です。
髪の話をするとショックを受けるので、内ではAGAとの言い回しにしています。

「いまやAGAは医療も治療薬でさえあるんだ」と言ってクリニックに来院していますからす。沿うはいっても、そのじつ私、髪が薄い、男性って特に嫌いじゃないんでしょう。

特に治療しなくてもいいのになと思います。



普通、シャンプーというのは汚れを落とすために使います。洗浄力が高いのは良いことです。

でも、そんな普通のシャンプーを使い、その洗浄力のために頭皮を傷め、炎症が広がったせいで、ナカナカ育毛が進まない、という人もいます。そんな事情から、低刺激のシャンプーの願望は意外と多いのですが、今評判になっているのは、ベビーシャンプーを使ってみようという試みです。
名前通り、低月齢の赤ちゃんに使用できる、弱酸性シャンプーで、一般的なシャンプーと比べると、皮膚への刺激がずっと少ない、やさしいシャンプーです。また、赤ちゃんのため、皮脂を落としすぎないようにつくられていますから、皮脂が少ない乾燥肌の頭皮を持つせいで、フケが多くてかゆみに悩んでいる、という人にも心配なく使えるシャンプーとして、高い評価を得ています。育毛剤なんて男性だけが使うものなどとお思いになっている女性は認識の程度が低いと言わざるを得ません。
少し前でしたら、毛が薄いことに悩むというのは主に40代以降の男性といったイメージが強かったですが、現時点では少し状態が違っていますからす。

20代からの薄毛の悩みも増える傾向にあり、本日では幅広い年代の女性の問題でもあります。育毛についての情報はたくさんありますが、中には、嘘ではないかと思われるものも少なくありませんから注意していかなければならないでしょう。
ワカメや昆布が育毛に良いなんてききますが偽りのようです。
真の情報を得て育毛をしていかないと、効果を実感することができませんから、根拠のない話をうのみにしないようにしましょう。

中でも、民間で行なわれている療法においては人による違いが大聞く出るので、注意することが重要です。
通常の大人の場合で1日に数十本から100本の抜け毛があると言われています。
それでも髪が薄くならないのは、抜け毛の量に相応した充分な発毛があるからです。ですから、薄毛の対策としては「発毛を増やす」、「抜け毛を減らす」の両方が大切なのです。



では具体的に何から始めたら良いかというと、育毛のために血行促進を念頭に置いた生活をするようにしましょう。血流は普段あまり意識しないかも知れません。立とえばPCの前に30?40分座っていて足の甲の色が悪くなる人は、血流が悪いと考えるべきでしょう(コドモは40分の授業中でも足の甲の色は変わりません)。このように血液の流れが良くない状態が続くと、きちんと食事をとっているつもりでも、髪の発毛と生育に必要な栄養や微量元素が地肌や毛根に届きにくい状態になってしまいますし、老廃物の代謝が不充分になり、皮脂や角質が過多な状態になって頭皮のトラブルが起きたり、抜け毛が進行します。



頭皮の血行を維持するというのは、とても大切なことです。
指先で頭皮を軽く押すマッサージで血行をよくすると、心地よさとともに髪の健康にも役たちます。
四十肩やひどい肩こりで腕が上がらない人は頭を前に倒して無理なく行なってちょうだい。

ほかに食生活を改善する事も大切です。
血管の流れを良くするにはコレステロールや中性脂肪(中性脂質ともいい、脂肪酸のグリセリンエステルのことをこう呼びます)値を下げる食べ物が良いのですが、外食が多く、料理も人まかせなので無理という人も少なくないでしょう。
納豆、ヨーグルトなら、時節を問わず、毎日でも摂取できるので御勧めです。また、積極的に運動不足を解消するよう心がけましょう。育毛は頭皮ケア無しにはありえません。


頭皮ケアを適切におこないさえすれば、健やかな頭皮からは抜け毛が減りますし、更に健康な髪の毛が芽を出すようになります。
ただ注意したいのは、薄毛を引き起こした原因によっては、頭皮ケアを行なうだけでは症状が良くならないこともあるため、まず、その原因を突き止めることから始めなければなりません。
なるべく早めに対策した方が、薄毛に対する効果は大きいので、頭皮ケアだけを行なうのではなく同時にいろんな対策を行っていくことが大切だと言えます。

薄毛治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

薄毛治療するなら