薄毛治療ならAGAクリニック

\薄毛治療のおすすめ第1位/

トップページ

「薄毛治療をしてみたいけど、効果があるのか不安。」

という方のために信頼と実績のあるAGAクリニックをご紹介します。

「育毛剤を使っても、食生活を気にしてもほとんど効果が感じられない…」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

その薄毛の原因、AGAの可能性があります。

薄毛を治療するためには、自分の薄毛の原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のある薄毛治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

薄毛や抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • うっすらと全体的に進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状にはAGA治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まず薄毛治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

薄毛でお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める薄毛治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛治療にお悩みの方、市販の育毛剤など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

はじめての薄毛治療Q&A

薄毛治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。薄毛治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.AGA治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.AGA治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

薄毛治療の基礎知識コラム

育毛の話をしていて「体温(ごく短時間で耳測定できる体温計も売られています)(平均体温(ごく短時間で耳測定できる体温計も売られています)が1℃上昇すると、免疫力が約60%も活性化するといわれており、風邪などで発熱するのも体の防衛反応の一環だと考えられているのです)どれくらいですか」と聴くと、最初は不思議に思われます。



でも実は体温(ごく短時間で耳測定できる体温計も売られています)(平均体温(ごく短時間で耳測定できる体温計も売られています)が1℃上昇すると、免疫力が約60%も活性化するといわれており、風邪などで発熱するのも体の防衛反応の一環だと考えられているのです)は育毛と深い関わりがあります。


体温(ごく短時間で耳測定できる体温計も売られています)(平均体温(ごく短時間で耳測定できる体温計も売られています)が1℃上昇すると、免疫力が約60%も活性化するといわれており、風邪などで発熱するのも体の防衛反応の一環だと考えられているのです)が低いと風邪をひきやすいことでもわかるように、免疫力が低下します。37度で発熱を感じたことはありませんか。
動物にはそれぞれ適温というのがあるので、たかだか0.5度違うだけでも、体には大きな影響が出てくるのです。日常の体温(ごく短時間で耳測定できる体温計も売られています)(平均体温(ごく短時間で耳測定できる体温計も売られています)が1℃上昇すると、免疫力が約60%も活性化するといわれており、風邪などで発熱するのも体の防衛反応の一環だと考えられているのです)が下がると、体力を消耗しないよう、体全体の代謝が抑制されます。頭皮の血流が阻害され、温度も下がります。代謝も低下するので皮膚トラブルも増えます。髪の育成にとってマイナスの要素が積み重なっていきます。ですから、体温(ごく短時間で耳測定できる体温計も売られています)(平均体温(ごく短時間で耳測定できる体温計も売られています)が1℃上昇すると、免疫力が約60%も活性化するといわれており、風邪などで発熱するのも体の防衛反応の一環だと考えられているのです)を上げる工夫をすることも大切です。

シャワーばかりでなく週に何回かはバスタブに浸かったり、入浴後の血行が良い状態でストレッチをするなどして、健康だったら体温(ごく短時間で耳測定できる体温計も売られています)(平均体温(ごく短時間で耳測定できる体温計も売られています)が1℃上昇すると、免疫力が約60%も活性化するといわれており、風邪などで発熱するのも体の防衛反応の一環だと考えられているのです)は自然に維持されるようになるので、平均体温(ごく短時間で耳測定できる体温計も売られています)(平均体温(ごく短時間で耳測定できる体温計も売られています)が1℃上昇すると、免疫力が約60%も活性化するといわれており、風邪などで発熱するのも体の防衛反応の一環だと考えられているのです)を上げるよう意識して生活してみましょう。


クリニックで薄毛の原因を診断して貰うのは躊躇われて、自分で改善できないかと、市販の対策グッズなどで改善方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあるかもしれません)を捜している人も多いでしょう。でも、あらゆる方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあるかもしれません)を試しても良くなっている実感がもてないときは、育毛外来に行くと、改善方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあるかもしれません)が見つかるかもしれません。


育毛を専門とする病院は、今では全国にあります。

あな立と同じ悩みをもった人は沢山いるということです。
あなた一人だけでなく、多くの人が薄毛で悩んでいます。どれだけセルフケアをしても改善がみられないときは、専門外来に早めに診て貰うのがおすすめです。


最近、さまざまな育毛剤を目にするようになりましたが、そこには配合成分としてエタノールを含んでいる商品も中には存在しています。
お酒にふくまれることで有名であるエタノールですが、効果には抗菌作用や大切な成分を頭皮にしっかりと浸透するように手助けをすると見込まれています。
しかし、気を付けなければならないのは肌に合わず、炎症を起こす場合もありますから、アレルギー体質の場合には使用を控えて下さい。



ご存知のように、たんぱく質、亜鉛、ビタミンB群の3種の栄養素が、育毛には欠かせません。たんぱく質の場合、これはアミノ酸で構成されているのですが、このアミノ酸が髪の毛の大部分を占めるケラチンの素になります。

そして、アミノ酸からケラチンを合成するために亜鉛を十分摂取する必要があります。
また、ビタミンB群を摂取することで、髪の毛を創りだす細胞である毛母細胞の活性化を促します。
たんぱく質ならば、豆腐や納豆などの大豆製品に、亜鉛の場合は牡蠣、ビタミンB群は緑黄色野菜やレバーなどが含有率の高い食品になっています。

眠っている時、人の身体は成長ホルモン(分泌量が減少すると太りやすくなりますし、体の不調を感じることが多いでしょう)を分泌します。これは名前その通りに、身体のあちこちの部分の成育を促進したり、修復を行ったりというはたらきかけを行うホルモンなのです。

身体の一部分として髪も数えられますから、成長ホルモン(分泌量が減少すると太りやすくなりますし、体の不調を感じることが多いでしょう)が分泌されることは育毛のためにも肝心でしょう。通称ゴールデンタイムといわれている22時から翌2時は、成長ホルモン(分泌量が減少すると太りやすくなりますし、体の不調を感じることが多いでしょう)の分泌量が最も多くなります。この時間帯には寝つけるようなライフスタイルでいられると最適です。



ここのところ、薄毛をケアし育毛するために、エステを利用する男性客が増加傾向にあります。頭皮の状態をエステで変えることによって、タフな頭髪が育つようになることでしょう。育毛エステは安価なものではないということは頭に入れておかないといけませんし、 多忙で、つづけられる自信が無い方もいるのではないでしょうか。育毛クリニックに通ったことがある人にとっては、手ごたえを感じにくい人もいるでしょう。
髪が薄くなった、その起因次第では、 エステ通いが、必ずしも良いとは言えません。育毛、発毛について効力をもつと見られるたんぱく質の一種の成長因子というものは、グロースファクターという名称で呼ばれる場合もあります。


毛母細胞に影響を及ぼし活動を活性化させる、ヘアサイクルを好調にする、血流をよくするなどの効き目が期待できます。



成長因子を毛穴に注入するという治療を実施しているクリニックもあります。さらに、成長因子が組み合わされた育毛剤も購入可能です。頭部を温めて上げることは頭皮の毛穴を開かせるのに効きますが、ホットタオルを使って温める方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあるかもしれません)がオススメです。常に熱湯を準備して蒸しタオル作成を行う必要はなくて、水をふくませたタオルを数十秒間電子レンジにかけるだけで大変簡単に作成できます。こうしてチンして作った蒸しタオルを入浴前に頭部に巻き付けておくと温まって頭皮にある毛穴が充分に開聞きってくれるので、皮脂や汚れがシャンプーで落としやすくなるのです。汚れ落ちが完璧になると健康的な毛穴を保持できますから、髪を育てるためにベストな方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあるかもしれません)といえるかもしれません。男性型脱毛症(男性型脱毛症)を専門に扱う病院に診て貰うのではなく、町中にある普通の病院でAGAを治して行こうと思ったら、おそらく皮ふ科か内科のどちらかでしょう。

そして専門外来より一般のクリニック等を受診するほうが料金は割と安いかもしれません。
とはいえ現実にどこの内科(皮膚科)でも男性型脱毛症の診療を出来るというのではなく、もし可能だとしてもそれ専門のクリニックにくらべれば対AGAの治療の種類は少ないといっていいでしょう。

治療をはじめてから本人がAGAの症状の改善を実感できるまでには、年齢や治療前の状態によっても異なるのですが、約3ヶ月から数ヶ月が目安です。そこからはじめて、AGAの状態が見るからに変わっ立と肌で感じ取れるようになるには実際に何年という時間が必要かもしれません。発毛して毛が成長するスパンだけ考えても長い時間がかかるのが普通ですし、いつまでかかるのだろうとは思わずに治療には時間がかかるものと思って臨みましょう。

薄毛治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

薄毛治療するなら