薄毛治療ならAGAクリニック

\薄毛治療のおすすめ第1位/

トップページ

「薄毛治療をしてみたいけど、効果があるのか不安。」

という方のために信頼と実績のあるAGAクリニックをご紹介します。

「育毛剤を使っても、食生活を気にしてもほとんど効果が感じられない…」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

その薄毛の原因、AGAの可能性があります。

薄毛を治療するためには、自分の薄毛の原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のある薄毛治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

薄毛や抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • うっすらと全体的に進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状にはAGA治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まず薄毛治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

薄毛でお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める薄毛治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛治療にお悩みの方、市販の育毛剤など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

はじめての薄毛治療Q&A

薄毛治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。薄毛治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.AGA治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.AGA治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

薄毛治療の基礎知識コラム

育毛剤を使用するなら最も強い効果が期待されるタイミングは夜、髪を洗った後です。

そもそも、一日にどれだけ使用するのかは育毛剤の特質によりそれぞれですので、詳しいことを知りたいと思ったら、外箱や説明書を読むとミスありません。安易な考えでつけると、充分な効果が発揮されにくくなる場合があります。
タバコは肺といった呼吸器官に害となる上、育毛の観点からもデメリットがあります。
タバコを吸うことで接種されるニコチンの作用によってアドレナリンの分泌が起こります。

アドレナリンによって精神が興奮状態になると、血管の収縮が起こります。
すると血の巡りが悪くなって頭皮に満足な血液が行き渡らず、これで抜け毛が発生してくるからです。私は今年で32歳ですが、1年くらい前から、育毛剤を使用しています。
少なくとも半年よりも長く、朝晩に利用しないと育毛効果を実感できないと取りあつかい説明書に記してありましたから、休むことなく使っているのですが、どんどん薄くなっていて、効き目を実感してはいません。100%効き目があるものではないのは、わかっていますが、とても無念です。育毛剤は正しい使用法で使わないと、効果が期待できないそうです。


一般的に、夜に髪を洗い、頭皮の汚れや古い角質を取り去った状態で育毛剤を使用することがベストでしょう。


ゆったりとお風呂に浸かって血液の循環を良くすれば、育毛のためにもよいことですし、よく眠れるようになります。男性型脱毛症、略してAGAの医療的な対処法は現在のところ二つに分けられます。



症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)の出ているところに薬を塗ったり内服薬を飲むというやりか立と、頭皮に注射して毛根にダイレクトに有効成分を行き渡らせる医療技術者でなければできない施術があります。



片方がより優れているという所以ではなく、各々の症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)や経過年数などによっても治療法は異なります。従って最適な処置は何なのかを病院で教えてもらうことは非常に重要で、受診した上で更なる治療段階に進むのがAGA治療としては理想的です。
「育毛 栄養」で検索すると、色々な栄養素(生命活動を維持するために、体外から取り入れる物質をいいます)が出てきます。



奇抜なのは除き、一般的なのはビタミン(生き物が成長したり、健康を維持する上で必要不可欠な栄養素(生命活動を維持するために、体外から取り入れる物質をいいます)の一つです)、ミネラル、酵素、タンパク質、亜鉛のうち、亜鉛は男性に不足しがちな栄養素(生命活動を維持するために、体外から取り入れる物質をいいます)として認識されています。

栄養が偏っていたり、血液の状態が良くないとき、本人に自覚がなくても髪やツメに症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)が現れることがあります。実際、栄養不足の状態では、髪までは栄養を回してくれないので、栄養不足や貧血で髪が縮れたり細くなったりするのは自然な反応です。

栄養バランスが良く、消化しやすいタンパク質を含んだメニューを選ぶようにして、髪・頭皮に豊富な栄養を届けられるよう、血行改善も心がけましょう。せっかく栄養をまあまあ血流が不充分では上手く代謝が行われないため、効果が出にくいからです。
実際には、入院でもして厳密な栄養計算をしない限り、食品栄養バランス表に適った食生活はできないと言うのです。

育毛のためならば、食生活に気をつけつつ、育毛用のサプリメントをとるのも一つの方法です。

価格が手頃で、ドラッグストアやコンビニエンスストアでも入手できるので、継続しやすい点も魅力です。


タンパク質の含有に富んでいる乳製品は、現在育毛中の人にはぴったりの食品です。



特にチーズはL-リジンという必須アミノ酸を摂取することができ、これは育毛治療にしばしば用いられる成分であるミノキシジルの効果を促進するのに有効です。ですから、積極的に取り入れることが推奨されます。

ただし、過度な摂取はカゼインという乳製品全般が含んでいる成分が他の栄養素(生命活動を維持するために、体外から取り入れる物質をいいます)の吸収を妨げることに繋がりますから、適量にとどめておきましょう。
BUBKAという育毛剤への評判は、使いつづけていたらちょっとずつ頭皮が柔らかくなってきたのを感じ取ることができた、周囲の方たちから指摘されるほど毛髪の状態が好ましくなったなど、評価が高いのです。髪が生えてきた、抜け毛が減っ立という喜びの声も聴かれますが、効果の実感できるまでには、早くともひと月以上、平均すると三ヶ月程度の期間がかかるようです。
脱毛防止のために育毛剤の使用をつづけると、思わぬ副作用が起こるかもしれません。



頭皮が赤くただれた状態になったり、むずむずと、かゆくなったり、以前より毛が抜けることがあります。副作用といっても、全員に起きるとは言えません。もしも、副作用の発生を確認したら、育毛剤を使いつづけることを辞めて頂戴。

育毛剤を使っているのに、全く効果を実感できないという人が多くいます。
それは、一概に育毛剤が悪いのではありません。



育毛剤とは持と持とすぐに実感できるような効果が現れるものではないことを知っておく必要があります。お試し感覚で、半年を目標に様子を見ることが大事です。

当たり前のことですが、育毛剤に頼りっきりになりますからはなく、生活改善も忘れてはいけませんよ。

薄毛治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

薄毛治療するなら